化学物質のリスクアセスメント・システムについて Introduction of Risk Assessment System of Chemical Substances

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>日化協では,平成7~10年の間,通産省の委託を受けてリスクアセスメント・システムの構築とそのソフトウェア6h齪P盟Sン421の開発を行ってきた.このソフトは企業が化学物質の自主管理を行うた めのツールとして位置づけられ,ヒト健康・環境に対するリスクを評価するだけでなく,事故による火災爆発のリスク(フィジカルリスク)についても評価できる.その構成・概要を紹介し,フィジカルリ</b></tt><tt><b>スクの評価手法につき簡単に説明する.リスクマネジメントについても概説する. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(5), 298-306, 1999-10-15

    安全工学会

参考文献:  18件中 1-18件 を表示

被引用文献:  3件中 1-3件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004471848
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4875995
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ