企業における自動車事故による費用損失に関する研究 Loss or Damage Resulting Automobile Accidents Caused by Corporations

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>企業がひとたび自動車事故を引き起こすと,被害者への対人賠償・対物賠償などの支出のほか,自社従業員の死傷に伴う労働力の欠損・低下や事故対応に伴う種々の支出,さらには信用の失墜など有形無形が発生する.そこで,日本損害保険協会では「自動車事故で発生する損失を把握することでコスト意識を啓発し,ひいては企業ならびに広く社会に対する自動車事故の防止活動活性化の一助とする」ため</b></tt><tt><b>自動車事故によって発生する損失を定量的に把握する研究を行い,成果をまとめた. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(5), 320-329, 1999-10-15

    安全工学会

参考文献:  2件中 1-2件 を表示

  • <no title>

    HEINRICH H. W.

    Industrial Accident Prevention : Safety Management Approach, 1980

    被引用文献1件

  • <no title>

    GRIMALDI J. V.

    Safety Management, 1984

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004471894
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4876013
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ