安全管理システムにおけるヒューマンファクター Human Factors in Safety Management System

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>古くから事故や災害の原因究明や対策研究・検討の重要性が認識され,これにより「対策」が明らかになり,これらの中でヒューマンファクターの関与も明らかになってきている.今後,先取り的な安全対策を考える上でヒューマンファクターの位置づけはきわめて重要である。筆者らは,リスクアセスメントの安全管理における役割などを調査する目的で,欧州,豪州,米国等の関係機関の調査を実施している.これらの中から,ヒューマンファクターがどのように位置付けられているか,参考例を紹介す</b></tt><tt><b>る. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(6), 373-379, 1999-12-15

    安全工学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004471957
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4936321
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ