原子力発電所におけるヒューマンエラー防止活動への支援 Support for Human Error Prevention Activities in Nuclear Power Stations

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>東京電力(株)原子力研究所ヒューマンブァクターグループでは,原子力発電所で行われているいろいろなヒューマンエラー防止活動を支援している.特にヒヤリハット情報を共有する活動に対しては, ①ヒヤリハット情報の表層的な事実だけではなく,背景をきちんと把握することが情報の共有に重要であるため,それを効果的に理解するための事例分析方法の提案,②ヒヤリハット情報を簡便に共有するためのデータベースの構築,③活動を効果的に進めるためのヒントとするため無事故企業調査の </b></tt><tt><b>実施などの支援を行っている. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(6), 400-407, 1999-12-15

    安全工学会

参考文献:  8件中 1-8件 を表示

被引用文献:  2件中 1-2件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004471981
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4936329
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ