鉄道におけるヒューマンファクター Human Factors in Japan Railways

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>ヒューマンファクターからみた鉄道のしくみの特異性,鉄道の安全の現状と当面の課題を要約し, JRの主要な安全課題となっている「列車事故」,「ホーム事故」,「踏切事故」,「触車事故」,「鉄道自殺」</b></tt><tt><b>などへのヒューマンファクター対策の動向と展望をまとめる. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(6), 427-434, 1999-12-15

    安全工学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    安全対策部

    平成10年度の鉄道運転事故等の概要, 1999

    被引用文献1件

  • <no title>

    池田敏久

    実務リーダー層の意識調査によるヒューマンファクター問題の産業間比較, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    運輸経済研究センター

    踏切の危険度評価と対策の調査研究報告書, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    安全研究所

    欧州製踏切しゃ断桿の有効性評価, 1999

    被引用文献1件

  • 軌道工事管理者のための「危険感受性訓練システム」の開発

    嶋田知香子

    第26回安全工学シンポジウム講演予稿集, 131-132, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    安全性評価

    鉄道自殺の誘発要因と発生メカニズムの検討, 1999

    被引用文献1件

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004472022
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4936345
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ