建設分野におけるヒューマンファクター対策 Measures for Human Factor in an Area of Constraction

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>建設においては,不安全行動災害の防止が大きな課題となっている。 しかし,災害の対策については,原因を直接・間接・管理的原因に分け対策を立てているのが現状で ある. 災害や事故の防止対策を検討する上では災害の直接の引き金になった直接原因だけではなく,その背後に潜む背後要因を明らかにしなければ有効な対策は立てられない.そして,背後要因のうちでも特に人間の本質に起因するミスに着目した分析が重要であると考えられる。 ヒューマンファクターに関する研究は,他産業に比べ遅れているが,建設業は,労働集約型の産業であるためヒューマンファクターに着目した検討が注目されている.ここでは,建設業における取組みな </b></tt><tt><b>らびに当社の取組みを紹介する. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 38(6), 435-442, 1999-12-15

    安全工学会

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    RASMUSSEN Jens

    New Technology And Human Error

    被引用文献1件

  • <no title>

    大成建設(株)

    対策指向型の災害分析手法を考える-バリエーションツリー法の研究-, 1994

    被引用文献1件

  • <no title>

    内藤勝次

    ヒューマンエラーゼロへの挑戦, 6-7, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    (社)日本建設業団体連合会建設労務研究会

    建設業におけるヒューマンエラー防止対策事例集, 1996

    被引用文献1件

  • <no title>

    労働安全コンサルタントチーム

    労働災害背後要因についての研究報告,雑誌安全スタッフ, 8-17, 1994

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004472029
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    4936349
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ