粒子線治療計画-現状と将来 Treatment Planning for Proton and Heavy ion Radiotherapy-Current Status and Future

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 古山 浩子 KOYAMA-ITO Hiroko
    • 放射線医学総合研究所 重粒子治療センター 治療システム開発室 Medical Physics and Engineering Office, National Institute of Radiological Sciences

抄録

A brief summary of the activities in the research and development of modern 3D treatment planning system both for conventional and particle radiotherapy will be described. Then, the current status of treatment planning for carbon beam radiotherapy at HIMAC, NIRS and a future plan will be presented.

収録刊行物

  • 放射線医学物理  

    放射線医学物理 19(1), 29-36, 1999-03-31 

    Japan Society of Medical Physics

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004472260
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11137895
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09188010
  • データ提供元
    CJP書誌  J-STAGE 
ページトップへ