安定余裕を指定した部分極配置-多項式ILQ設計法の拡張 Partial Pole Placement with Specified Stability Margins-A Generalization of the Polynomial ILQ Method

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

This paper proposes a design method of a state feedback gain which simultaneously achieves specified gain and phase margins and partial pole placement. Gain and phase margins are guaranteed by imposing quadratic constraints on open-loop transfer functions. Also, partial pole placement is done by using the same gain parametrization as in the polynomial ILQ method. It is shown that our design problem is formulated as a feasibility problem with LMI constraints and a non-linear equality constraint.

収録刊行物

  • システム制御情報学会論文誌  

    システム制御情報学会論文誌 13(1), 30-37, 2000-01-15 

    一般社団法人 システム制御情報学会

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004472716
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1013280X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13425668
  • NDL 記事登録ID
    4949281
  • NDL 雑誌分類
    ZM11(科学技術--科学技術一般--制御工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-195
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ