ジョブショップ・スケジューリングにおける定期スケジュール修正時期の最適化に関する研究 A Study on Optimal Timing of Periodic Schedule Revision in Jobshop Scheduling

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

This paper proposes a mathematical model of an optimal periodic schedule revision policy for jobshop scheduling where we detect delays of tasks and perform a periodic schedule revision at <I>iT/M</I> (<I>i</I>= 1, 2, …, <I>M</I>) for a schedule period <I>T</I>. We first overview the jobshop scheduling and then investigate the property of schedule delays. The long-run average cost per unit time of the schedule revision policy is, secondly, formulated under the assumption that the number <I>N (t) </I> of delayed tasks occurring over (0, <I>t</I>] follows a non-homogeneous Poisson process with mean value function <I>H (t) </I>. It is shown that there always exists a finite frequency <I>M</I>* minimizing the long-run average cost. Through computational experiments, finally, we discuss the characteristics of the proposed policy and its applicability to jobshop scheduling problems.

収録刊行物

  • システム制御情報学会論文誌  

    システム制御情報学会論文誌 13(4), 204-211, 2000-04-15 

    一般社団法人 システム制御情報学会

参考文献:  13件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004473033
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1013280X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13425668
  • NDL 記事登録ID
    5314351
  • NDL 雑誌分類
    ZM11(科学技術--科学技術一般--制御工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-195
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ