自己スケジューリングパラメータを持つ線形システムの準大域的なL^2ゲイン解析 Semi-Global L^2 Gain Analysis of Linear Systems with Self-Scheduling Parameters

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 東 剛人 AZUMA Takehito
    • 早稲田大学 理工学部 電気電子情報工学科 Department of Electrical, Electronics, and Computer Engineering, Waseda University
    • 渡辺 亮 WATANABE Ryo
    • 大阪大学 大学院 工学研究科 電子制御機械工学専攻 Department of Computer-Controlled Mechanical Systems, Osaka University
    • 内田 健康 UCHIDA Kenko
    • 早稲田大学 理工学部 電気電子情報工学科 Department of Electrical, Electronics, and Computer Engineering, Waseda University

抄録

In this paper, we consider semi-global <I>L</I><SUP>2</SUP> gain analysis for nonlinear systems described as linear systems with self-scheduling parameters. First we show a method to convert linear systems with self-scheduling parameters into linear systems with scheduling parameters based on evaluation of the domain of the self-scheduling parameters. Second, using the tools for linear systems with scheduling parameters, we discuss semi-global <I>L</I><SUP>2</SUP> gain analysis for the nonlinear systems and propose an approach together with feasible formulas of computation, which provides a solution to the so-called hidden loop problem in gain scheduling. Finally, we show numerical examples.

収録刊行物

  • システム制御情報学会論文誌  

    システム制御情報学会論文誌 12(11), 639-646, 1999-11-15 

    一般社団法人 システム制御情報学会

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004473652
  • NII書誌ID(NCID)
    AN1013280X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13425668
  • NDL 記事登録ID
    4898425
  • NDL 雑誌分類
    ZM11(科学技術--科学技術一般--制御工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-195
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ