スピネルMgAl204単結晶の弾性率・非弾性率の温度変化 -球共振法による再測定- Elasticity and anelasticity of single crystal spinel MgAl204 at high temperatures: -Remeasurement with the Resonant Sphere Technique, RST-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan  

    日本地震学会講演予稿集 = Programme and abstracts, the Seismological Society of Japan 1999(2), B40, 1999-11-09 

参考文献:  5件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004476429
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10512877
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ