マンション開発に伴う仙台旧市街地の地域変貌-青葉区五橋二丁目地区を例に- Transformation of Urban Land Use and the Characteristics of Residents through the Construction of Condominiums-A Case of Redevelopment in Itsutsu-bashi District, the Old Section of Sendai City-

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 広瀬 智範 HIROSE Tomonori
    • 東北大学大学院理学研究科地理学教室・院 Institute of Geography, Graduate School of Science, Tohoku University

抄録

近年の都市部におけるマンションの大量供給は, 都市居住地構造の再編過程の一端をなしているとともに, そこでは新たなコミュニティの形成が進行していると考えられる。そこで, 本研究は, マンション開発に伴う旧市街地の変貌を, 土地利用, 住民属性, コミュニティの3側面から捉えることを目的とし, 仙台市都心周辺部に位置する青葉区五橋二丁目地区を対象にして調査したものである。当地区は古くからの商業地区であり, マンション開発以前の1970年代には急激な人口減少が進行したが, 1980年代に入ってからのマンション開発により, 人口は回復した。調査結果は次の通りである。<br>(1) 1983~1997年の間に, 11棟のマンションが主に長屋形式の住宅を取り壊して開発され, 借地, 借家世帯の多くは当地区から転出していった。現在, 当地区に居住する旧住民は主として地主層であって, その多くが自営業者である。<br>(2) マンション入居世帯の家族構成は, 旧住民に比べて単身世帯が多いなど多様であった。また, マンション入居世帯の職業構成は旧住民とは異なり, サラリーマン世帯が多数を占める。<br>(3) マンション入居世帯は全般に地区行事への参加率と定住意識は低いが, 子供をもつ世帯は子供会を介して, 町内会活動に積極的に参加していた。

This study aims to show the influence of urban housing development upon the spatial structure with regard to two aspects: physical changes in terms of land use and socio-economic changes in terms of the characteristics of residents and community.<br>This paper focuses on Itsutsu-bashi district, the old section of Sendai city adjacent to CBD. In the 1970s, the area experienced population decline. During the 1980s, however, it recovered population in the course of the construction boom of condominiums. The data were collected mainly by questionnaires and interviews:<br>1) The construction boom of condominiums in the study area started in 1983. By 1997, eleven condominiums and forty parking lots had been built and developed, which resulted in a dramatic change of land use in the area. A large number of tenants moved out, although most landowners and homeowners have remained in the same site or moved in the newly built condominiums.<br>2) The majority of original residents remaining in the area are running shops. Household heads moving out from this area since the redevelopment were not only shop proprietors but also professionals and office workers.<br>3) Residents in the condominiums are different from the original residents in life-style and do not attend to functions of neighborhood organization. However, households with children tend to be positively concerned with the neighborhood organization through an age group of children.

収録刊行物

  • 季刊地理学 = Quarterly journal of geography  

    季刊地理学 = Quarterly journal of geography 52(2), 118-130, 2000-06-15 

    The Tohoku Geographical Association

参考文献:  18件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004479802
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10379267
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    09167889
  • NDL 記事登録ID
    5412604
  • NDL 雑誌分類
    ZG7(歴史・地理--日本--地方史・誌)
  • NDL 請求記号
    Z8-383
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ