地球温暖化と局所的環境撹乱が淡水魚類群集に及ぼす複合的影響:メカニズム, 予測そして波及効果 Complex effects of global warming and local environmental disturbance on freshwater fish communities:the mechanisms, predictions, and repercussion effects

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

地球温暖化に伴う水温の上昇が,淡水魚類に及ぼす影響に関する研究は,主に1990年代に入ってから盛んに行われてきている。これらの研究の多くは,対象魚種の水温に対する生理反応データに基づく分布変化予測と生物エネルギーモデルを用いた個体群動態の予測に大別される。しかし,実際には,温暖化が淡水魚類に及ぼす影響は,温度上昇そのものだけでなく,他の局所的環境撹乱因子との複合効果などを通じてもたらされると考えられる。さらに,多くの場合,従来の温暖化の影響予測では,個体群の遺伝構造の変化,生活史の可塑的変化および捕食者一被食者関係や競争などといった生物問相互作用の変化を介した影響に関する議論が欠落している。そのため,温暖化に対する淡水魚類群集の反応に関して十分に適正な予測が未だ得られているとは言い難い。また,温暖化によってもたらされると予測される淡水魚類の絶滅や分布変化は,食物網や物質循環の動態など生態系の諸特性に波及的な効果を及ぼすものと考えられるが,このような視点からの研究も未だ行われていない。今後は,長期間の観測データの蓄積や大規模操作実験によって温暖化の影響をメカニスティックに解明することに主眼を置くこと,さらに多分野の研究者が相補的に共同しうる研究体制を構築することなどが必要と考えられる。

Research on potential effects of global warming on freshwater fishes has proliferated in 1990s. Most of these studies have focused on predicting changes in distribution of fishes based on their thermal-physiological data and on predicting population dynamics using species-specific bioenergetic models. However, in reality, the effects of global warming on freshwater fishes should not be predicted without considering the complex interactions with local environmental disturbance factors. In addition, in many cases, previous studies have failed to look at changes in genetic struc-ture of populations, life history plasticity, and biological interactions such as predator-prey and interspecific competition in their predictions. These resulted in our not having been able to precisely make reliable predictions of effects of global warming on freshwater fishes. Also, although extinc-tion and changes in distribution of the fishes should influence food web and biogeochemical cycling, few such studies have been attempted yet. Future researches should include attempts to accumulate field observational data and to elucidate potential mechanisms of the effects of global warming on the freshwater fishes in the context of multidisciplinary cooperative studies.

収録刊行物

  • 陸水學雜誌  

    陸水學雜誌 61(1), 79-94, 2000-02-25 

    The Japanese Society of Limnology

参考文献:  104件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004482913
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0024866X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    00215104
  • NDL 記事登録ID
    5341487
  • NDL 雑誌分類
    ZM44(科学技術--地球科学--海洋・陸水・火山)
  • NDL 請求記号
    Z15-149
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ