Philip式に基づく浸透量集約化規範の導出と浸透パラメータ分布の集約化 AGGREGATION OF DISTRIBUTIONS OF INFILTRATION PARAMETERS USING ITS AGGREGATION CRITERIA DERIVED FROM PHILIP'S EQUATION

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究は水移動に関わる土壌パラメータが分布している場合の領域平均浸透量を算定するに際に, 分布量が集約して扱えるかを明らかにすることが目的である. まず, 水移動に関係する5つの土壌パラメータそれぞれに対するパラメータ平均法の集約化規範を Philip 式に基づいて導いた. この集約化規範は, 土壌パラメータの平均値で表される浸透量集約化指標という新たに提案した指標に対する不等式として, 5つのパラメータ全てについて統一的に表すことができた. この集約化規範を用いて, 同一サイト内で観測された土壌パラメータの分布統計量を用いて, 分布が浸透量算定に与える影響を検討したところ, 飽和透水係数と初期飽和度の集約化は土壌毎に定まる集約化指標と許容誤差, パラメータの変動係数等の集約化条件の両方に大きく依存するが, それ以外のパラメータの変動は小さくあまり影響を与えないことを明らかにした.

This paper explores aggregation of the total infiltration in an inhomogeneous area where infiltration parameters are distributed. The aggregation criteria of the infiltration are introduced based on Philip's equation for five parameters and they are expressed as an inequality of second polynominals of the aggregation index for infiltration introduced here. Using these criteria, the aggregation of the distributing parameters was conducted respectively. Observed hydraulic conductivity and initial saturation degree are difficult to aggregate by the mean parameter method, however the mean values of the other parameters provide better results without taking into account of the distributions.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 642, 1-18, 2000-02-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  36件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004541257
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5292843
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ