鋼板ウエブを有するプレストレストコンクリート箱けた橋の断面変形計算 A CALCULATION OF SECTIONAL DEFORMATION FOR PC BOX GIRDER BRIDGE WITH STEEL WEB

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

プレストレストコンクリート箱けた橋のウェブに鋼板を用いた場合, 従来のPC箱けたに比較して断面の剛性が大きく低下する. このため, 適切に中間横桁を配置して断面形状を保持する必要がある. 本論文では, 鋼板のウェブを有するコンクリート橋に偏心荷重が作用した場合の断面変形に関する基本式を折板理論に基づいて導いた. また, 導いた式による計算例を示し, 波形鋼板ウェブPC箱けたの場合の簡易計算方法を提案した.

The stiffness of PC box girder bridge with steel web reduces as compared with the stiffness of normal PC box girder bridge with concrete web. Therefore, beam section must be reinforced by cross beams in order to maintain sectional form. This paper shows a calculation method for sectional deformation of box girder with steel web. This method is based on foldet plate theory. An definite example is shown due to examine a behaviour of box girder with corrugated steel web.<br>Finally the symplified calculation method for corrugated steel web is proposed.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 641, 29-37, 2000-02-20 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004541489
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5292737
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ