LCA手法を用いた排水処理の評価手法に関する研究 STUDY ON THE LCA EVALUATION OF WASTEWATER TREATMENT

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究はインフラ施設の計画及び設計段階へのライフサイクルアセスメント (以下「LCA」という) の適用を考慮して, その一連の作業に必要なデータや手法の整備を行ったものである. まず, 10種の環境負荷項目を選定し, ライフサイクルでの環境負荷の定量化 (インベントリー段階) に必要な原単位情報の整備を行った. 次に, 多数の環境カテゴリーを評価対象とする影響評価を行うために, 環境負荷量について相違する環境カテゴリーを同一の次元で比較できる評価指標を導入した. この評価指標を利用可能とするためにケース・スタディとして実施した排水処理施設でのインベントリー分析結果を用いて, 代表的排水処理方式での比較参考値となる値を提示するとともに, その適用事例によってその有用性を示した.

For the purpose of applying Life Cycle Assessment (LCA) methods to the planning and design of infrastructure, relevant data was collected and analyzed and a method developed for environmental impact assessment. Firstly, information on ten varieties of environmental loads used in the construction and maintenance of infrastructure was compiled using the input-output method to produce a life cycle inventory. Secondly, a method for environmental impact assessment of wastewater treatment facilities was developed by normalizing environmental loads to provide a common scale, thus making possible the comparison of environmental severity in different environmental impact categories. A case study of wastewater treatment facilities, including inventory analysis, was undertaken. From this study, an environmental impact assessment for a typical wastewater treatment facility was carried out and comparable values to be used in the planning and design of such a facility were proposed. Examples of the application of the developed method are also presented.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 643, 11-20, 2000-02-22 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  7件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004541782
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5292902
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ