地表面の起伏と弾性波探査結果を考慮した基礎地盤面の推定 ESTIMATION OF PILE TIP LEVELS TAKING ACCOUNT OF THE GROUND SURFACE LEVELS AND THE ELASTIC WAVE EXPLORATION

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

杭構造物の基礎となる基礎地盤面は, 地質学的な観点からみると地表面の起伏に追従していることが多い. このことに着目して地表面レベルを補助データとした Cokriging による基礎地盤面レベルの推定法をこれまでに提案し多くの実績をあげた. 本研究では地表面に加えて, 弾性波探査による情報を取り入れた推定法を提案する. Cokriging で3変量以上を扱う場合, 空間構造モデルが複雑となり, 少ないデータからの推定は精度に問題がある. そこで地表面レベルはトレンド成分として扱う手法を考案し, 数値実験により手法の妥当性を検証した. また実際のサイトに適用することにより, 本手法の有効性を確認した.

The pile tip levels, which are the foundation levels of piled structures, are correlated with the ground surface levels from the geological point of view. We had proposed before the estimation method which is based on the cokriging procedure and had produced excellent results. This paper presents the new estimation method of pile tip levels taking account of not only the ground surface levels but also the elastic wave exploration data. For the purpose of preventing from increasing of model parameters, the ground surface levels are treated as the trend component. In this paper, the proposed method was verified using the numerical data and applied to the actual data.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 645, 267-279, 2000-03-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004542418
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5333825
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ