空気圧を用いたピン貫入試験による吹付けコンクリートの強度管理方法の提案 A PROPOSAL OF CONTROL METHOD ON SHOTCRETE STRENGTH BY PIN PENETRATION TEST USING AIR PRESSURE

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

吹付けコンクリートの初期強度を原位置で簡易に試験する方法として「空気圧式釘打ち機によるピン貫入試験方法」を提案した. この方法は, 汎用の空気圧式釘打ち機を用いて吹付けコンクリートにピンを打込み, その貫入深さによりコンクリートの強度を推定するものである. 本研究では,室内および現場実験を通して, この試験方法の適用性について検証を行った. その結果, 圧縮強度で1~30/mm<sup>2</sup>程度の範囲で圧縮強度とピンの貫入深さに高い相関関係が認められ, 吹付けコンクリートの初期強度推定試験方法として十分に適用可能であることが示された. また, 原位置試験の特性を生かした, 新たな吹付けコンクリートの強度管理方法を提案した.

A new estimating method of concrete strength from pin penetration test using air pressure is proposed as a simple in-situ test of shotcrete strength. In procedure of this method, pins are driven on the surface of shotcrete by a conventional air pressure nailer. The compressive strength of shotcrete is estimated from the pin penetration depth. In the paper, the applicability of this method is verified through laboratory and field tests. There are intimate relationships between the pin penetration depth and the compressive strength in range of 1 to 30N/mm<sup>2</sup>. Therefore, it is found that the proposed new testing method is effective for estimating the shotcrete strength. Add to this, the merits of in-situ testing method serve the purpose of proposing a new control method on shotcrete strength.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 644, 99-112, 2000-03-15 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  26件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004542571
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5334786
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ