境界要素法による2層道路構造の騒音予測計算法の研究 A STUDY OF CALCULATION METHOD FOR ROAD TRAFFIC NOISE BY BOUNDARY ELEMENT METHOD ALONG ELEVATED TRACKS

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

著者らが示したモンテカルロシミュレーションによる簡易騒音計算法 (モンテカルロ法) は, 多重反射音が比較的容易に考慮できるので, 実用的な2層道路構造の騒音評価手法として有効である. しかし, この方法は幾何音響的なシミュレーションを用いているため, 波動音響的要因が顕著となる条件下では適用が制限される. 例えば, 多重反射音 (残響音) の回折音が支配要因になる場合や, 高架橋桁下と遮音壁の間の開口量が狭くなり, 開口部における拡散放射が顕著となる場合などは原理的に誤差が大きくなる. 本論文では境界要素法による波動音響的なシミュレーションを応用し, 騒音レベルの中央値<i>L<sub>A05</sub></i>及び等価騒音レベル<i>L<sub>Aeq</sub></i>に対する2層道路構造の騒音予測計算法の1つを提案する. 本法によれば, モンテカルロ法では適用限界を超えていた波動音響的要因が大きいモデルでも原理的に適用が可能と考えられる.

In this paper, a calculation method of the road traffic noise along elevated tracks for <i>L<sub>A50</sub></i> and <i>L<sub>Aeq</sub></i> using boundary element method (BEM) is presented. We have already proposed other numerical calculation method using Monte Carlo simulation (MCS). The MCS is very suitable to calculate the values of <i>L<sub>A50</sub></i> and <i>L<sub>Aeq</sub></i>, because it can be easily simulate the direct transmission of the multi-reflection waves. However, the MCS is based on geometrical acoustics, and is difficult to compute the diffracted transmission of multi-reflection waves. Therefore, when the space between bottom of the girder under elevated road and top of the noise barrier on plane road is small. the numerical enors of <i>L<sub>A50</sub></i> and <i>L<sub>Aeq</sub></i> computed using the MCS increase. Overcoming this difficulty, the BEM based on wave equations is applied to the calculation method of the road traffic noise.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 644, 123-133, 2000-03-15 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  24件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  6件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004542618
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5334809
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ