風圧測定に基づく塔状円柱構造物のエンドセル励振の発生機構 A STUDY ON END-CELL-INDUCED VIBRATION OF A CIRCULAR TOWER BASED ON WIND PRESSURES MEASUREMENT

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

塔状円柱の自由端近傍に発生する"自由端渦"が"エンドセル励振 (高風速渦励振)"の励振源であることが著者らの研究により明らかにされつつある. 本研究においては, 自由端渦により作用する空気力特性を調べるために静止塔状円柱の圧力模型を用いた風洞実験を行う. 渦放出による変動空気力の3次元性を把握するとともに, 圧力データにPOD解析を適用して自由端渦による空気力の面的な作用形状を抽出する. また, POD解析により得られたモード時系列をウェーブレット変換を用いて解析し, 自由端渦発生の時間的推移を検討する. さらに, 測定された圧力データを用いて円柱ロッキング模型を対象とする応答解析を行い, 実験より得られた応答振幅と比較し, 自由端渦とエンドセル励振との関連性について考究する.

Wind pressures acting on a rigid circular tower are measured to elucidate the characteristics of the aerodynamic forces due to "tip-associated vortices" which are considered as the cause of "end cell induced vibration (ECIV)". Proper orthogonal decomposition are applied to the pressure data measured in the vicinity of the free end and this clarifies the structure of the fluctuating load due to the vortices. Furthermore, wavelet analyses indicate the non-alternate generation of the tip-associated vortices. Also, included in this study are numerical analyses using the measured fluctuating forces. It is shown that the predicted amplitudes of ECIV for a rocking circular cylinder well agree with the amplitudes obtained by the wind tunnel experiments.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 647, 191-204, 2000-04-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  19件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004543019
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5367123
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ