SIGNALデータの統計解析に基づく最大加速度の空間的確率分布 SPATIAL DISTRIBUTION OF PEAK GROUND ACCELERATIONS ESTIMATED FROM `SIGNAL' DATABASE

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

最大加速度は確率変数と考えられるため, 信頼性解析などの工学的な利用に際してその確率分布, 特に散布度について検討が必要である. 本論文では, 千葉, 台湾SMART-1のアレー観測記録を用いて最大加速度比の確率分布を検討した著者らの従来の研究を発展させ, より広範囲の検討が可能なSIGNALのデータベースを用いて最大加速度比の統計解析を行った. まず, 本データベースの54地震の観測記録を用いて, 最大加速度比の平均値, 標準偏差などを求め, 二点間で生じる最大加速度の差違について論じた. また, アレー観測記録とSIGNALによる最大加速度比の平均値, 標準偏差を比較し, 両者で二点間距離が著しく異なるにも拘わらず, 連続した関係が得られることを示した.

Peak ground accelerations (PGAs) have been playing an important role in the earthquake resistant design and reliability analysis of structures as an intensity measure of earthquake motions. In this study, PGA ratios have been analyzed in order to examine the stattistical characteristics of the PGAs. Firstly, the means, standard deviations, 50- and 95-percentiles and probability density functions of the PGA ratios have been estimated from the SIGNAL database. Secondly, based on these statistics, we have discussed on the expected differences of the PGAs between separated two sites. Finally, the means and standard deviations have been compared with those from the Chiba and SMART-1 dense array databases. This comparison has revealed that these statistics have an almost linear relation to the logarithm of separation distance.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 647, 369-378, 2000-04-21 

    社団法人土木学会

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  2件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004543270
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5367398
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ