七ヶ宿貯水池における濁質の流入・流動・堆積過程に関する観測と数値シミュレーション FIELD OBSERVATIONS AND NUMERICAL SIMULATION OF SUSPENDED SEDIMENT IN THE SHICHIKASHUKU RESERVOIR

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

貯水池に流入する濁質の量や特性, あるいは流入後の挙動を把握するため, 洪水時の採水観測や貯水池内の濁水流動観測など, 種々の現地観測を実施した. その結果, 流入水の濁度モニタリングによって, 貯水池へ流入する濁質ブラックスが概ね把握できることが分かった. また, 洪水時の貯水池内濁水流動と濁質堆積分布を三次元k-εモデルにより再現計算を行った. 計算結果と観測結果は比較的よく一致した. 濁質の沈降速度の分布は計算結果に比較的大きな影響を与えるので, 流入水の濁度と併せて計測しておく必要がある. しかしながら, このようないくつかの項目を計測しておけば, 本計算モデルは濁質の流動・堆積過程をかなり正確に把握することができ, 今後の貯水池管理において有効な手段となると考えられる.

Field observations were carried out for the purpose of understanding the characteristics and the movement of suspended sediment which was carried by flood and then resuspended in the reservoir. From the analysis of water quality, the correlation of turbidity to SS and T-P was clearly defined, which can be useful for estimating the amount of SS and phosphorus flowing into the reservoir.<br>The current in the reservoir during the flood is numerically simulated using 3-D k-ε turbulence model, the result of which reproduces the turbidity profiles and the sedimentation distribution. These were in accordance with the measurement, and the model presented in this paper will give valuable information for the management of reservers.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 656, 255-268, 2000-08-21 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  25件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004544967
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5466386
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ