古紙由来トイレットペーパーの実態調査に基づくライフサイクル分析 LIFE CYCLE ANALYSIS SURVEY OF TOILET ROLL MANUFACTURING FROM RECYCLED PAPER

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本論文では, バイオマス資源利用のリサイクルシステムの評価を目的として, トイレットペーパー (古紙利用率100%) のライフサイクル分析を行った. 現実のシステムの評価を行う為に日本のトイレットペーパー製造メーカーの実態調査を実施し, 調査結果に基づいて解析を行った. 調査結果から, 実際の工場内プロセスでは用水, 立地や環境基準など外部要因が強く, また品質面を重視する現在の消費傾向が再生プロセスの古紙品種や歩留りに制約を与えていることが分かった. ライフサイクル分析では, 紙リサイクルの場合, 特にバイオマス由来のCO<sub>2</sub>排出とエネルギー消費が化石燃料の使用を含めた全体のバランスで見て大きな比重を占めることが示された.

We targeted Japanese Toilet Roll Production from recycled paper as the most typical and simple model of Biomass recycling system. To aim at caluculatetion of the life cycle energy and carbon stocks as token of biomass resources, the production plants surveyed in detail. As the result, the toilet roll manufacturinig was limitted by the location and some environmental standards about water treatments in one side, and had severe restricts to select waste paper materials, not to inferior the production's qualities in the other side. Then the result of Life Cycle Analysis for the production, the paper-owned cordon stock and biomass energy is more sensitive factors compare with the influence of fuel resources consumption.

収録刊行物

  • 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE  

    土木学会論文集 = Proceedings of JSCE 657, 35-46, 2000-08-22 

    Japan Society of Civil Engineers

参考文献:  27件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004545369
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10014020
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    02897806
  • NDL 記事登録ID
    5466575
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-6
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ