廃棄物処理と再資源化の産業連関分析 Input-Output Analysis of Waste Treatment and Recycling

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

財の生産と消費は不可避的に廃棄物を発生させる。静脈部門で適正処理・処分を経た廃棄物は, 最終的に「環境負荷因子」として環境に放出される。静脈部門はその活動のために動脈部門からの財投入を必要とするが, 一方で, それ自身廃棄物を発生させる。また, 廃棄物再資源化は静脈から動脈への財供給である。動脈部門と静脈部門との間の財と廃棄物の循環を巡る, 投入・産出・排出・処理・処分の相互依存関係を数量的に把握する分析装置として「廃棄物産業連関モデル」を開発した。1990年のわが国公表産業連関表等を用いて, 52産業部門, 24種類の廃棄物, および破砕・焼却から溶融・埋立までの廃棄物処理・処分部門からなる全国規模の廃棄物産業連関表モデルを推定した。応用として, 広域化による集中処理・ごみ発電, 廃プラスチックの高炉還元利用等が, 産業生産活動・最終処分量・二酸化炭素排出量におよぼす効果を評価検討した。

Any production activity including recycling of waste materials and consumption emits waste, which is treated by waste management sectors (recycling and disposal) . Goods producing and waste management sectors are mutually interdependent through the flow of goods and waste. Looking at this interdependence is important to resolve the question of whether recycling of waste results in an overall increase or an overall decrease in environmental emissions. A Waste Input-Output (WIO) model is presented, which describes this interdependence in a quantitative manner. The model evaluates environmental emissions associated with a given matrix of technical input-emission coefficients representing the technology and institutions, and a given vector of final demand representing the lifestyle. This paper reports results of the estimation and application of the WIO model for Japan that consists of data from 60 industry sectors, 24 waste types, four waste disposal methods (shredding, incineration, melting, and landfill), and two types of environmental emissions (carbon dioxide and landfill volume) . The model was used to evaluate economic and environmental effects of alternative recycling and waste disposal options, which include power generation from waste heat, and the use of waste plastics as materials for steel production.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 11(2), 84-93, 2000-03-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  16件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  19件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004547552
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    5333900
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ