住民参加を考慮した最終処分場の立地選定プロセスのシステム化 Integration of the Process of Site Selection for Landfill Sites Through COnsidering Residents' Participation

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

近年, 最終処分場の建設が, 地下水汚染への不安, 立地選定への疑問, そして事業主体への不信感等を抱く住民の反対により困難になっている。その対策の一環として, 平成9年の法改正により生活環境影響調査および調査結果の住民縦覧が義務づけられた。しかし, 生活環境影響調査だけでは問題の解決にはならず, さらなる情報公開と計画への住民参加が望まれている。本研究では, 中立的な立場において, 地形地質条件に着目した立地選定手法を現実の処分場立地事例に基づき構築し, さらに住民参加を取り込んだ立地選定プロセスのシステム化を行う。さらに別の住民反対が生じた立地選定事例を通じて, 本プロセスの構成方法と有効性を検証した。その結果, 立地選定を行い, 同時に適切な情報公開や説明会等の住民参加を行うことが, 情報公開不足によって生じる住民反対, あるいは住民反対の拡大を予防し, 住民理解の促進に資することを示すことができた。

Nowadays, construction of landfill sites has become more difficult because of the opposition from residents. The reasons are : anxiety about groundwater pollution ; doubts about the results of site selection ; suspicion of the operating bodies, and so on. To settle this problem, the '1997 Amendment to the Waste Management & Public Cleansing Law' obliged all solid waste disposal facilities to carry out living environment assessment and to make the results of the assessment available to the public. But living environment assessment only can not settle this problem completely. Residents' participation in planning and site selection for landfill sites is also required. The objective of this study is: to integrate the process of site selection for landfill sites, through three real examples of site selection, by developing a procedure of site selection based on geological and hydrogeological conditions, and introducing public participation into the procedure. Effectiveness of this process is also examined through three other real examples of site selection, where opposition from residents has occurred. As a result, it is supposed that : carrying out site selection ; making proper information available to the public ; and holding public hearings ; may prevent the escalation of opposition from residents caused by poor information, and promote mutual understanding.

収録刊行物

  • 廃棄物学会論文誌  

    廃棄物学会論文誌 11(2), 101-110, 2000-03-31 

    Japan Society of Material Cycles and Waste Management

参考文献:  10件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004547597
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10414685
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    1883-1648
  • NDL 記事登録ID
    5333920
  • NDL 雑誌分類
    ZN5(科学技術--建設工学・建設業--都市工学・衛生工学)
  • NDL 請求記号
    Z16-2213
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ