事故防止とヒューマンファクター Accident Investigation and Analysis from Viewpoint of Humam Factors

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b>事故の再発防止,類似事故の未然防止には,ヒューマンファクター的観点からの事故調査・分析が重要である.事故の直接原因のみならず潜在する背景要因を明らかにすることにより,共通の背景要因に起因する事故を未然に防ぐことが可能となる.事故やヒヤリハット事例の調査分析には,第三者機関の専門家によるものと現場スタッフによるものがあり,それぞれに目的・特徴が異なる.専門家による調査・分析は独立した機関により行われ,結果が公開されることが望ましい.現場スタッフによる分析は,そのプロセスを通じて安全への意識が向上するという点でも効果的であるが,客観的な分析を支援するための手順等を整備することが望ましい.このようにして得られた情報や分析結果は関連する領域</b></tt><tt><b>内で共有し協調・補完しあうことにより,より有機的な活用が可能となる. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 39(3), 159-167, 2000-06-15

    安全工学会

参考文献:  9件中 1-9件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004562918
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    5369953
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ