機能安全の国際規格が求める安全管理 Safety Management in Line with Functional Safety International Standard

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

<p><tt><b> 安全や環境に対する社会的な関心の高まりの中,設備の設計から廃棄に至るまで系統的でより透明性が高いアプローチで安全を管理していくことが求められている.このような動向における機能安全の国際規格であるIEC61508について,その要求事項のうちプラントオーナーなどの事業主やエンジニアリング会社の観点から特に重要と思われる以下の2点について概説する. ・潜在危険の同定,許容リスクレ/ベルの決定,および安全度水準(SIL)の割付 ・全安全ライフサイクルの適用 </b></tt><tt><b>また,オランダ・シェル社のIPFと呼ばれる手法にっいても適用結果を含め紹介する. </b></tt></p>

収録刊行物

  • 安全工学

    安全工学 39(3), 183-189, 2000-06-15

    安全工学会

参考文献:  6件中 1-6件 を表示

  • <no title>

    International Electrotechnical Commission

    IEC 61508 Functional safety of electrical/electronic/programmable electronic safety-related systems, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    ISO/IEC

    Guide 51 Guidelines for the inclusion of safety aspects in standards, 1999

    被引用文献2件

  • <no title>

    International Electrotechnical Commission

    IEC 61511 Functional safety instrumented systems for the process industry (Committee Draft)

    被引用文献1件

  • <no title>

    Shell International Oil Products B. V.

    Risk and Reliability Management Manual, 1999

    被引用文献1件

  • 安全計装設計の新しい試み

    白川 公一

    計測と制御 = Journal of the Society of Instrument and Control Engineers 38(8), 511-514, 1999-08-10

    J-STAGE DOI 参考文献3件 被引用文献1件

  • プロセスプラントの安全設計基礎講座(5)

    高木 伸夫

    安全工学 39(1), 55-61, 2000-02-15

    DOI 参考文献9件 被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004562938
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00012812
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    05704480
  • NDL 記事登録ID
    5369991
  • NDL 雑誌分類
    ZM25(科学技術--科学技術一般--安全工学)
  • NDL 請求記号
    Z14-16
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ