イメージングプレートによるRn-α線の検出とその応用 Detection of Rn α-Ray Using the Imaging Plate and Its Application

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 石井 賢治 ISHII Kenji
    • 東北大学大学院工学研究科地球工学 Department of Geoscience and Technology, Graduate School of Engineering, Tohoku University
    • 土屋 範芳 TSUCHIYA Noriyoshi
    • 東北大学大学院工学研究科地球工学 Department of Geoscience and Technology, Graduate School of Engineering, Tohoku University
    • 武部 雅汎 TAKEBE Masahiro
    • 東北大学大学院工学研究科地球工学 Department of Geoscience and Technology, Graduate School of Engineering, Tohoku University

抄録

イメージングプレート (IP) を用いて, <SUP>241</SUP>Am線源, 天然ジルコン砂および家屋内のコンクリート床面のき裂について測定を行い, α線検出の可能性について研究を行った。<BR>α線粒子のPSLに対するエネルギー依存性を測定し, Rn-α線に相当する5.490MeVα線粒子1個当たりのPSL値は0.5であることを得た。天然ジルコン砂から発生するRnをIPによって測定し, そのα線スポットのPSL値はおよそ0.5であることを得た。これらIPのα線検出に対する特性を用いて, 家屋内のコンクリート床面に存在するき裂から散逸するRnの測定を行った。<BR>IPによる放射線像からき裂の形状が見てとれ, またスポットのPSL値は0.5, 0.7, 1.0程度の3とおりに分類された。このことは, 娘核種の壊変を伴って, Rn散逸がIP上に捕らえられていることを示している。<BR>IPを用いたRnの測定は, コンクリート製建造物中のき裂の, 新しい非破壊評価法に応用できる。

<I>A possibility for measuring a-rays from</I> <SUP>241</SUP>Am <I>radiation source, natural zircon sands and fractures in a house floor made from concrete were investigated by using the Imaging Plate (IP) .</I><BR><I>Energy dependency of PSL value for a-particles was determined, having 0.5 PSL unit per a-particle at 5.490 MeV of radon a-ray. Concentration of radon, suggesting radon gas escape from zircon sands, could be obtained by IP, and its PSL values of spots were around 0.5. Using these basic properties for detecting a-particle on IP, radon escape through a fracture in a concrete floor inside building could be measured by IP.</I><BR><I>The fracture shape was recognized as a radiation image of IP, and PSL values of spots were classified into three groups of 0.5, 0.7 and 1.0. These facts suggest that radon escape including its daughter nuclides has been captured on the IP.</I><BR><I>Measurement of radon escape through fractures using IP could be applied to new nondestructive testing technique of fractures in concrete materials of a building.</I>

収録刊行物

  • Radioisotopes  

    Radioisotopes 48(7), 441-449, 1999-07-15 

    公益社団法人 日本アイソトープ協会

参考文献:  20件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004564633
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00338303
  • NDL 記事登録ID
    4800335
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z15-20
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ