(太陽光発電システムと応用物理) 住宅用太陽光発電システム Rooftop photovoltaic (PV) system for residence

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 渋谷 典明 SHIBUYA Noriaki
    • シャープ(株) 電子部品事業本部 ソーラーシステム事業部 Sharp Corporation, Electronic Components Group, Photovoltaic Division

抄録

太陽光発電システムの中でも,最も普及が進んでいる住宅用システムは,関連法の改正,補助事業などのバックアップを受け,3kWシステムを中心に導入が図られている.太陽電池は直流発電であるため,パワーコンディショナーで交流に変換して家庭で使用されるが,余剰分は電力会社に売ることができる.また太陽電池には種々のタイプがあるが,単結晶・多結晶などの結晶系シリコン太陽電池がおもに使用されている.今後の普及拡大にはシステム価格の低減が必要であり,建材一体型太陽電池や新たな機能を付加1した太陽電池の開発が,太陽電池以外の業界とも協業して精力的に行われている.

収録刊行物

  • 應用物理  

    應用物理 67(9), 1082-1086, 1998-09-10 

    The Japan Society of Applied Physics

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004567622
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00026679
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    03698009
  • NDL 記事登録ID
    4550358
  • NDL 雑誌分類
    ZM17(科学技術--科学技術一般--力学・応用力学)
  • NDL 請求記号
    Z15-243
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ