ゾーンモデルによる煙流動特性予測の基礎的考察に基づくCFD解析の性能設定 Required Performance of CFD based on Analysis of Smoke Movement Prediction with Zone Model

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

本研究では,大空間における煙流動の数値計算における要求性能と煙制御システムのCFDを用いた設計について述べている。最初に既往の煙流動研究を基に,二層ゾーンモデルの基本解析性能の検証を単純な形状のモデル空間(単位空間)を対象に行い,これをもとに,安全設計の高度化のために詳細評価が必要とされる場合にCFD解析の重点とすべき解析対象とその要求性能の関係を,基本解析性能と展開解析性能に分けて設定し考察した。<br>(オンラインのみ掲載)

This paper describes the required performance of numerical simulation of smoke movement in large volume spaces and the safety design of smoke control systems by using Computational Fluid Dynamics. <br>The relational studies which have been done up to date are reviewed and the performance of the two-zone model is evaluated through the basic analysis of smoke movement phenomena in large volume spaces of cubic geometric unit. The basic concept and the scope of numerical simulation of smoke movement is derived.

収録刊行物

  • 日本火災学会論文集

    日本火災学会論文集 49(2), 43-55, 1999-12-25

    日本火災学会

参考文献:  33件中 1-33件 を表示

被引用文献:  1件中 1-1件 を表示

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004570493
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0018688X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    05460794
  • NDL 記事登録ID
    4945495
  • NDL 雑誌分類
    ZN1(科学技術--建設工学・建設業)
  • NDL 請求記号
    Z16-105
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ