宇宙の闇を貫く光子力ジェット Radiation-Driven Astrophysical Jets

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ブラックホールから双方向ヘ、虚空を貫いて延びる宇宙ジェット.その謎の完全なる解明は21世紀に持ち越されてしまいそうだが,本稿では,輻射圧すなわち光の力で宇宙ジ工ツトを駆動するという立場から,とくにファンネルジェットに注目して,この20年間の進展をまとめてみたい.Radiative winds and jets from luminous accretion disks/tori are reviewed. Among various models of astrophysical jets,plasma outflow emanating from accretion disks/tori and accelerated by the radiation pressure is the most promising one. Here explained are the roles of radiation pressure force and radiation drag force. Rise and fall of a torus model are also discussed,following its revenge. Finally,the millennium jet model,where the multistage acceleration takes place,is proposed.

収録刊行物

  • 天文月報  

    天文月報 93(9), 550-555, 2000-08-20 

    日本天文学会

参考文献:  30件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004583844
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00154555
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03742466
  • データ提供元
    CJP書誌  IR 
ページトップへ