不飽和脂肪酸エステルの水素化におけるγ線とグロー放電の反応の相違 Studies of Reaction Differece between γ-Ray and Glow Discharge on Hydrogenation of Unsaturated Fatty Acid Esters

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

低気圧中で生成した誘導結合型プラズマを用いて不飽和脂肪酸の水素添加処理を行った。また, 水素添加におけるγ線とグロー放電の反応相違を明らかにするために, グロー放電プラズマ中の電子温度, 電子密度をダブルプローブで測定した。本実験では, 3.5eVの電子温度を持つ水素プラズマで不飽和脂肪酸を部分的に水素化することができ, γ線照射法よりも効果的であることがわかった。これは, グロー放電プラズマが, 励起原子やイオンとともに脂肪酸界面における水素添加に必要な最適エネルギーを効果的に供給できることによる。また, 低気圧中で生成するグロー放電プラズマは, 初期モノマーを壊すことなく, 不飽和脂肪酸を飽和脂肪酸に変換可能であることがわかった。

<I>Hydrogenation of unsaturated fatty acid esters using an inductively coupled plasma at low pressure was performed, and electron temperature and density were measured using a double-probe in order to investigate the reaction difference between</I> γ-<I>ray and glow discharge on hydrogenation. In this experiment, unsaturated fatty acid esters were partly hydrogenated by the hydrogen plasma that had electron temperature of 3.5</I>eV, <I>which was more efficient than</I> γ-<I>ray irradiation method. As a result, it was found that the plasma can effectively supply electrons that had the optimum energy for hydrogenation at the interface of fatty acids as well as excited atoms and ions. Also, the plasma generated at low pressure would be possible to convert unsaturated fatty acids into saturated fatty acids without breaking the starting monomer.</I>

収録刊行物

  • Radioisotopes  

    Radioisotopes 49(8), 393-397, 2000-08-15 

    公益社団法人 日本アイソトープ協会

参考文献:  4件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004588241
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00351589
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00338303
  • NDL 記事登録ID
    5438502
  • NDL 雑誌分類
    ZM35(科学技術--物理学) // ZN36(科学技術--原子力工学・工業) // ZP2(科学技術--化学・化学工業--物理化学) // ZS45(科学技術--医学--放射線医学)
  • NDL 請求記号
    Z15-20
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ