ハーディ空間と制御理論-I

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

自動制御理論において近年めざましい発展を遂げたHardy空間における最適化制御の理論,いわゆる<i>H</i><sup>∞</sup>制御理論の基礎を2回に分けて解説する.第1回目の本稿では,自動制御の歴史を振り返り,最小実現,伝達関数やブロック線図,周波数応答の概念など基礎的諸概念を説明するとともに,基本的な感度最適化問題を定式化する.次回第2回目では対象をこの最も簡単な1入出力システムの感度最適化問題にしぼり, Hardy空間における数学的な取り扱いの基礎と,分布定数系への拡張について述べる.

収録刊行物

  • 数学  

    数学 52(1), 70-77, 2000-01-28 

    The Mathematical Society of Japan

参考文献:  8件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004588780
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00125036
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    REV
  • ISSN
    0039470X
  • NDL 記事登録ID
    4969061
  • NDL 雑誌分類
    ZM31(科学技術--数学)
  • NDL 請求記号
    Z15-25
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ