海進ラグ堆積物としての貝殻層:上部更新統下総層群木下層の例 Significance of shell beds deposited as transgressive lags:Examples from the late Pleistocene Kioroshi Formation in Shimosa Group

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 地質学論集  

    地質学論集 54, 55-64, 1999-12-27 

    日本地質学会

参考文献:  21件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004654728
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00141779
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03858545
  • NDL 記事登録ID
    5557441
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-322
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ