ジアシルヒドラジンの銅害防止活性の重回帰式による予測 Estimation of Copper Deactivating Activity of Diacylhydrazines by Multiple Regression Analysis

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

ジアシルヒドラジン (DHZ) はポリプロピレン (PP) に対する銅害防止作用を持っている.最近DHZがPPに対する核剤作用 (結晶化促進作用) を持つこと, この作用と銅害防止作用との間には相関性のあることが報告された. この知見に基づいて, 本研究ではDHZの銅害防止作用を核剤作用その他の物性値から予測するための2次重回帰式について調べた. 先ず62種類のDHZ化合物を合成した.それらの銅害防止作用を測定し, 重回帰式計算のための「目的変数」データとした. それらの核剤作用, 融点, 融解エントロピー, 及びN-H基のIR特性吸収波数の4特性値を測定し, 分子量とともに「説明変数」データとした. これらのデータを使用して1元から5元までの2次重回帰式 (合計31式) について予測精度を計算した. その結果, 5元2次の重回帰式の予測精度が最も高いことがわかった. 銅害防止作用のスクリーニングテストにこの重回帰式を利用できると思われる.

Diacylhydrazines have copper deactivating activity for polypropylene. The multiple regression analysis was made to estimate their activities. That is, sixty-two diacylhydrazines were synthesized and their activities with other physical properties were measured. Among the calculated equations, a second order equation of five physical properties provided the highest accuracy of estimation. Thus, it was shown that the multiple regression analysis can be used as a screening test for copper deactivator efficiency.

収録刊行物

  • マテリアルライフ

    マテリアルライフ 12(2), 87-91, 2000-04-30

    MATERIALS LIFE SOCIETY, JAPAN

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    CHAN M. G.

    Oxidation Inhibition in Organic Materials 1, 225, 1990

    被引用文献1件

  • <no title>

    MULLER H.

    Plastics Additives, 1993

    被引用文献1件

  • <no title>

    吉川俊夫

    マテリアルライフ 10(3), 143, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    久米均

    回帰分析, 1998

    被引用文献1件

  • <no title>

    菅民郎

    多変量解析の実践(上), 1996

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004660759
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10530609
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09153594
  • NDL 記事登録ID
    5384144
  • NDL 雑誌分類
    ZM16(科学技術--科学技術一般--工業材料・材料試験)
  • NDL 請求記号
    Z14-1501
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ