スチール缶対応X線缶巻締測定装置の開発とそのX線波長について The development of an automatic can seam measuring equipment and a speculation on the X-ray wavelength

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本包装学会誌 = Journal of packaging science & technology, Japan

    日本包装学会誌 = Journal of packaging science & technology, Japan 9(3), 173-177, 2000-06-01

    日本包装学会

参考文献:  7件中 1-7件 を表示

  • <no title>

    中山博司

    第33回全日本包装技術研究大会-研究事例発表資料 165, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    スチール缶-環境にやさしい21世紀の容器, 1997

    被引用文献1件

  • <no title>

    理科年表 551, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    化学便覧基礎編II改訂3版 II.634,II.637, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    理科年表 438, 1992

    被引用文献1件

  • <no title>

    大野勝美

    X線分析法, 1-14, 1987

    被引用文献1件

  • <no title>

    理科年表 548, 1992

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004661056
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10475307
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09185283
  • NDL 記事登録ID
    5364171
  • NDL 雑誌分類
    ZN16(科学技術--機械工学・工業--包装)
  • NDL 請求記号
    Z16-2609
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ