スカルン鉱床の起源の指標としての希土類元素:本邦の神岡鉱床(Zn-Pb)と吉原-三ノ岳鉱床(Cu-Fe)を例として Rare Earth Elements as an Indicator to Origins of Skarn Deposits:Examples of the Kamioka Zn-Pb and Yoshiwara-Sannotake Cu (-Fe) Deposits in Japan

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Resource geology  

    Resource geology 49(4), 183-198, 1999-12-01 

    Society of Resource Geology

参考文献:  52件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004672638
  • NII書誌ID(NCID)
    AA11228480
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    13441698
  • NDL 記事登録ID
    4976840
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質) // ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z54-J311
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ