合金の相分離,組織形成過程解明への小角散乱法の応用 Microstructures in Metallic Alloys Examined by Small-Angle Scattering (SAS)

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 奥田 浩司 OKUDA Hiroshi
    • 奈良先端科学技術大学大学院 物質科学教育研究センター Research and Education Center for Materials Science, Nata Institute of Science and Technology

抄録

Small-angle scattering (SAS) is a very powerful tool to examine heterogeneous microstructures that often appears in metallic materials. In the present chapter, several examples are given to show how the readers can make use of SAS techniques in the research of phase transformation and microstructural assessment in metallic alloys.

収録刊行物

  • 日本結晶学会誌  

    日本結晶学会誌 41(6), 327-334, 1999-12-31 

    The Crystallographic Society of Japan

参考文献:  28件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004673979
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188364
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694585
  • NDL 記事登録ID
    4987778
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-138
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ