RMn_2O_5型酸化物における強誘電性と磁気秩序の共存 Coexistence of Ferroelectricity and Antiferromagnetism in Rare Earth Manganese Oxide RMn_2O_5

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

Oxides of the group RMn<SUB>2</SUB>O<SUB>5</SUB> (R=a rare earth or Y) are simultaneously ferroelectric and antiferromagnetic at low temperatures. The specific features of the phase transitions in this oxide are reviewed with a particular emphasis on the possible interactions between dielectric and magnetic properties.

収録刊行物

  • 日本結晶学会誌  

    日本結晶学会誌 41(6), 342-346, 1999-12-31 

    The Crystallographic Society of Japan

参考文献:  22件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004674031
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00188364
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694585
  • NDL 記事登録ID
    4987806
  • NDL 雑誌分類
    ZM46(科学技術--地球科学--岩石・鉱物・鉱床)
  • NDL 請求記号
    Z15-138
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ