C-Mg, N-MgおよびO-Mg結合を持つマグネシウム反応試剤の反応-反応の全体像と正確な活用- Reaction of Magnesium Reagent Having C-Mg, N-Mg and O-Mg Bonds-Entire Features of Reactions and Exact Use of Reagents-

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 日本化学会誌 : 化学と工業化学 = Journal of the Chemical Society of Japan : chemistry and industrial chemistry  

    日本化学会誌 : 化学と工業化学 = Journal of the Chemical Society of Japan : chemistry and industrial chemistry 2000(1), 1-11, 2000-01-10 

    日本化学会

参考文献:  46件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004687232
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00186595
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03694577
  • NDL 記事登録ID
    4955855
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業)
  • NDL 請求記号
    Z17-659
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL 
ページトップへ