FORTRAN77プログラムをF-BASICプログラムに変換する方法 Development of a Program Converter from FORTRAN77 to F-BASIC

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 小寺 富士 KODERA Fuji
    • 大阪大学大学院工学研究科附属超高温理工学研究施設 Plasma Physics Laboratory, Graduate School of Engineering, Osaka University
    • 杉本 敏司 SUGIMOTO Satoshi
    • 大阪大学大学院工学研究科附属超高温理工学研究施設 Plasma Physics Laboratory, Graduate School of Engineering, Osaka University
    • 石川 俊英 ISHIKAWA Toshihide
    • 大阪大学大学院工学研究科附属超高温理工学研究施設 Plasma Physics Laboratory, Graduate School of Engineering, Osaka University

抄録

FORTRANプログラムは、物理化学の広い分野の計算に利用されてきたため膨大なプログラムの蓄積がある。その資源をパソコン上で有効に活用していくため、WINDOWS上で動作するF-BASIC(富士通(株)社のBASIC)に変換することを試みた。F-BASICに変換された短い簡単なプログラムは、おおむね手直しせずにそのままで正常動作するのが確認された。

It has been recognized that most physical chemistry calculations are conveniently performed on desk top computers with a program code written in BASIC languages. The compilers for this purpose are considerably cheaper than FORTRAN ones. We have developed a program converter from FORTRAN 77 to F-BASIC(Fuji-tsuLtd.) on WINDOWS95/98 (Microsoft Corp.). It was confirmed that some short simple FORTRAN programs are converted with our method to give satisfactory results without any manual modification. These converted programs were able to run with some other BASIC environments such as Quick BASIC and N88-BASIC following some modifications.

収録刊行物

  • The Journal of chemical software  

    The Journal of chemical software 6(1), 37-44, 2000-03-15 

    SOCIETY OF COMPUTER CHEMISTRY, JAPAN

参考文献:  9件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

キーワード

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004709015
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10470405
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09180761
  • NDL 記事登録ID
    5303075
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業) // ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z17-1611
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ