学習支援のための2つの新しいプログラム-酸化数および化合物命名法 Two Novel Software Programmes for Assisted Learning-Oxidation Numbers and Chemical Nomenclature

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

化学の基礎的概念を取り扱う2つの対話型コンピュータ支援学習(C.A.L.)プログラムについて報告する。これらのプログラムは、それぞれ酸化数および無機化合物命名法について取り扱っている。両プログラムとも、カナダのニューブランズウィック州モンクトン大学において、最初はフランス語による化学の入門的補習コースあるいは速習コースで使用するために開発された。酸化数に関するプログラムはすでに英語に翻訳されており、命名法に関するプログラムについても翻訳する予定である。両プログラムは高校生および大学1年レベルの学生に最適である。

Two interactive computer-assisted learning (C.A.L.) programmes dealing with basic chemistry concepts are presented. These deal respectively with oxidation numbers and inorganic chemical nomenclature. Both programmes were initially developed in the context of an introductory remedial or streamlining chemistry course taught in French at l'Université de Moncton, Moncton N.B., Canada. An English translation of the programme on Oxidation Numbers already exists, whereas the translation of the Nomenclature programme is intended. Both programmes are well suited for students at the High School and first year University levels.

収録刊行物

  • The Journal of chemical software  

    The Journal of chemical software 6(3), 105-114, 2000-09-15 

    SOCIETY OF COMPUTER CHEMISTRY, JAPAN

参考文献:  7件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004709094
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10470405
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    09180761
  • NDL 記事登録ID
    5483503
  • NDL 雑誌分類
    ZP1(科学技術--化学・化学工業) // ZM13(科学技術--科学技術一般--データ処理・計算機)
  • NDL 請求記号
    Z17-1611
  • データ提供元
    CJP書誌  NDL  J-STAGE 
ページトップへ