^<10>Be露出年代法を用いた氷成堆積物の形成年代の測定-木曽山脈北部, 千畳敷カール・濃ケ池カールの事例- Chronometry of Glacial Deposits by the ^<10>Be Exposure Dating Method:A Case Study in the Senjojiki and Nogaike Cirques, Northern Kiso Mountain Range, Central Japan

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

    • 青木 賢人 AOKI Tatsuto
    • 東京大学大学院理学系研究科地球惑星科学専攻 Department of Earth and Planetary Science, University of Tokyo

抄録

木曽山脈北部の千畳敷カールおよび濃ヶ池カールのカール底に分布するターミナルモレーン上に露出する複数の巨礫に対し,宇宙線生成核種の一つである<sup>10</sup>Beを用いた露出年代測定法を適用し,モレーン構成礫の生産年代を測定した.AMSによる<sup>10</sup>Be測定から得られた露出年代値の多くが17~19kaを示し,両モレーンは最終氷期極相期に形成されたことが示された.また,両モレーンは構成礫の風化皮膜の厚さが等しく,モレーン構成礫の風化皮膜の厚さを用いた相対年代法(WRT年代法)による年代推定結果と矛盾がないことが確認された.

The author has measured the numerical age of glacial deposits composing the terminal moraines at the bottom of the Senjojiki and Nogaike cirques, in the northern part of the Kiso mountain range, central Japan, by the bellium-10 (<sup>10</sup>Be) exposure dating method. <sup>10</sup>Be is one of the <i>in situ</i> cosmogenic radionuclides (<i>in situ</i> CRNs) yielded by the bombardment of the morainic gravel with a cosmic ray, and <sup>10</sup>Be concentration of the collected gravels shows the period of the bombardment. Many morainic boulders from each moraine have shown the contiguous values of the exposure age (17-25ka), and this age is correlated with the last glacial maximum stage. It is concluded that these moraines were formed during the last glacial maximum. Since the measured ages are in close proximity to each other, the <sup>10</sup>Be exposure age method is expected to apply well to the age determination of morainic deposits.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 39(3), 189-198, 2000-06-01 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  31件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  8件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004720322
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    5356402
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ