相模湾の海底地形と地質構造 Submarine Topography and Geological Structure of Sagami Bay

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

相模湾には,フィリピン海プレートと東北日本のプレートとの境界が横切ると考えられている.また,1923年の関東地震の震源が相模湾にあり,神奈川県西部地震も隣接して発生すると考えられている.相模湾については,これまで多くの手法で頻繁に海底地形・構造探査が行われてきた.相模湾の海底地形は複雑で,多くの海丘,海底谷,深い相模トラフ,南西部の海底火山からなる海丘群など,さまざまな地形が見られる.<br>反射法あるいは屈折法による探査結果からは,相模海盆において伊豆半島側から北東方向に斜めに傾き下がる基盤反射面が見られ,またトラフを埋める厚さ4kmを超える堆積構造など,海底から深さ約5~10kmまでの構造が明らかとなった.しかし,これらの記録からは,相模トラフにおけるフィリピン海プレートの沈み込みを明瞭に示す構造や,相模湾西部に西相模湾断裂を示唆する構造は得られていない.<br>相模湾のテクトニクスの解明は,関東東海地域の地震防災の観点から重要であり,今後さらに効果的かつ詳細な海底探査が望まれる.

This article reviews recent studies on the submarine topography and geological structure of Sagami Bay. Sagami Bay straddles a plate boundary that poses seismic hazards to densely populated parts of Japan, including Tokyo just 70km to the northeast. Beneath the bay, the northeastern part of the subducting Philippine Sea plate descends under the continental plate that includes northeastern Japan. This subduction produced devastating earthquakes in 1703 and 1923, and such earthquakes are likely to occur again in the future. Bathymetric surveys show that Sagami Bay contains many knolls and canyons. The bay also contains a deep basin. Submarine volcanic knolls dot the southwestern part of the bay. Some seismic reflection and refraction surveys have revealed clearly the geological structure of Sagami Bay to a depth of 5 to 10km from the seabed: the basement reflector in the Sagami Basin inclines toward the northeast from the Izu Peninsula side. The trough-fill layer is more than 4km thick. However, these data do not attest the plate subduction distinctly or the existence of the West Sagami Bay Fracture.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 38(6), 469-477, 1999-12-01 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  15件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004721338
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    4927023
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ