沖積層中にみられる古地震イベント堆積物, とくに津波堆積物について Paleo-seismic Event Sediments, Especially Tsunami Deposits in Holocene Coastal Sediments

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

古地震イベント,とくに内外の津波堆積物に関する研究を渉猟し,従来の研究によって明らかにされたそれらの特徴について整理・検討した.古地震に伴うイベント堆積物にはさまざまなものがあり,顕著な特徴をもっている.これまでの研究によって明らかにされた沖積層中の古地震イベントには,1)沈降・離水などに伴う堆積環境の変化,2)液状化に伴う噴砂痕や重鉱物の集積などの堆積構造の変化,3)タービダイト・水中土石流などの重力流による海底・湖底堆積物の二次的堆積,4)津波堆積物の堆積などがある.<br>これらの堆積物の認定にあたっては,広域に共通して分布するなどの地域的特性や同時性などが注目される.これらの堆積物は通常の堆積物に比べて,粗粒な砂質あるいは砂礫質堆積物であり,上方に向けて細粒化する級化構造をもつことが多く,外洋から内陸に向けて薄くなり,細粒化する傾向をもつ.また,津波堆積物の場合には,基底にフレーム構造をもつことがあり,海水起源の微化石やイオンなどを多く混入するという傾向もみられる.

Studies on the sediments induced by paleoseismic events, especially tsunami deposits, are reviewed and examined.<br>Various types of sediments with conspicuous characteristics are produced by paleo-seismic events. The following are typical examples of paleo-seismic events in the Holocene coastal sediments that have been studied: (1) Change in sedimentary environment caused by submergence or emergence; (2) Sedimentary structure change of intruded sandy sediments caused by seismic shaking, and re-concentration of heavy minerals in the sediments; (3) Re-sedimentation of marine and lacustrine deposits by gravity flow deposits such as turbidite and subaquatic landslide sediments; (4) deposition of tsunami deposits.<br>Synchronous and regional characteristics are the most useful ones for the identification of these events. Relatively coarser sediments such as sandy or gravelly layers with grading structure are characteristic of tsunami deposits. The deposits also become finer towards the inland, and a frame-like structure often can be recognized at the top contact with the under lain soft sediments. Microfossils and geochemical substances of marine origin sometimes increase at the horizons of tsunami deposits.

収録刊行物

  • 第四紀研究  

    第四紀研究 38(6), 515-524, 1999-12-01 

    Japan Association for Quaternary Research

参考文献:  51件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004721503
  • NII書誌ID(NCID)
    AN0034136X
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    04182642
  • NDL 記事登録ID
    4927069
  • NDL 雑誌分類
    ZM49(科学技術--地球科学--地質)
  • NDL 請求記号
    Z15-67
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  J-STAGE 
ページトップへ