鉄鋼の銅起因表面赤熱脆性に及ぼす炭素及びりんの影響 Effects of C and P on Surface Hot Shortness due to Cu in Steel

この論文をさがす

著者

    • 加賀 仁
    • 東京大学大学院工学系研究科 Department of Materials Engineering, The University of Tokyo
    • 朝倉 健太郎
    • 東京大学大学院工学系研究科 Department of Materials Engineering, The University of Tokyo
    • 徐 石宗
    • 東京大学大学院工学系研究科 Department of Materials Engineering, The University of Tokyo
    • 柴田 浩司
    • 東京大学大学院工学系研究科 Department of Materials Engineering, The University of Tokyo

収録刊行物

  • 材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting  

    材料とプロセス : 日本鉄鋼協会講演論文集 = Current advances in materials and processes : report of the ISIJ meeting 13(6), 1076-1079, 2000-09-01 

参考文献:  3件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004750254
  • NII書誌ID(NCID)
    AN10056461
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    OTR
  • ISSN
    09146628
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ