アフリカ出血熱はどこまでわかったか ラッサ熱,マールブルグ病,エボラ出血熱など人獣共通伝染病を探る

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • 化学と生物

    化学と生物 34(3), 144-146, 1996-03-25

参考文献:  5件中 1-5件 を表示

  • <no title>

    SMITH C. E. G.

    Lancet ii, 119, 1967

    被引用文献1件

  • <no title>

    PATTYN S. R.

    Ebola Virus Hemorrhagic Fever, 1978

    被引用文献1件

  • <no title>

    JARLING P. B.

    Lancet 335, 502, 1990

    被引用文献1件

  • <no title>

    le GUENNO B.

    Lancet 345, 1271, 1995

    被引用文献1件

  • <no title>

    BARON R. C.

    Bull.W.H.O. 61, 997, 1983

    被引用文献1件

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004765579
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00037573
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    NOT
  • ISSN
    0453073X
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ