ヒジキタンパク質ペプシン消化物のアンジオテンシンI変換酵素阻害ペプチドの分離と同定 Separation and Identification of Angiotensin I-Converting Enzyme Inhibitory Peptides from Peptic Digest of Hizikia fusiformis Protein

この論文にアクセスする

この論文をさがす

著者

抄録

A peptidic fraction (SP-I) having inhibitory activity against angiotensin I-converting enzyme (ACE) was separated from the peptic digest of protein prepared from the brown alga <i>Hizikia fusiformis</i> by ion-exchange chromatographies and gel filtration. Oral administration of SP-I into spontaneously hypotensive rats at 200mg/kg resulted in a marked hypotensive effect. Further separation of SP-I by ODS HPLC afforded three active peptides, Gly-Lys-Tyr (IC<sub>50</sub>; 3.92μM), Ser-Val-Tyr (8.12μM), and Ser-Lys-Thr-Tyr (11.07μM).

収録刊行物

  • 日本水産学会誌  

    日本水産学会誌 64(5), 862-866, 1998-09-15 

    日本水産學會

参考文献:  12件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  3件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004854355
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00193422
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    00215392
  • NDL 記事登録ID
    4572533
  • NDL 雑誌分類
    ZR26(科学技術--農林水産--水産)
  • NDL 請求記号
    Z18-345
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL  IR  J-STAGE 
ページトップへ