Proposal of Sphingomonadaceae Fam.Nov., Consisting of Sphingomonas Yabuuchi et al.1990, Erythrobacter Shiba and Shimidu 1982, Erythromicrobium Yurkov et al.1994, Porphyrobacter Fuerst et al.1993, Zymomonas Kluyver and van Niel 1936, and Sandaracinobacter Yurkov et al.1997, with the Type Genus Sphingomonas Yabuuchi et al.1990

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • Microbiology and immunology  

    Microbiology and immunology 44(7), 563-575, 2000-07-20 

    Center for Academic Pub. Japan

参考文献:  38件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

被引用文献:  1件

被引用文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004891201
  • NII書誌ID(NCID)
    AA00738350
  • 本文言語コード
    ENG
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03855600
  • NDL 記事登録ID
    5398857
  • NDL 雑誌分類
    ZS9(科学技術--医学--病理学・微生物学・寄生虫学・感染・免疫学・血清学・アレルギー)
  • NDL 請求記号
    Z53-M387
  • データ提供元
    CJP書誌  CJP引用  NDL 
ページトップへ