臨床分離株に対するIsepamicinとβ-ラクタム系薬剤との試験管内抗菌併用効果 第3報 Pseudomonas aeruginosaを対象とした成績 ANTIBACTERIAL ACTIVITIES OF COMBINATION USES OF ISEPAMICIN AND β-LACTAMS IN VITRO AGAINST CLINICALLY ISOLATED STRAINS PART 3.THE RESULTS AGAINST PSEUDOMONAS AERUGINOSA

この論文をさがす

著者

収録刊行物

  • The Japanese journal of antibiotics  

    The Japanese journal of antibiotics 49(5), 509-516, 1996-05-25 

参考文献:  14件

参考文献を見るにはログインが必要です。ユーザIDをお持ちでない方は新規登録してください。

各種コード

  • NII論文ID(NAID)
    10004899711
  • NII書誌ID(NCID)
    AN00002626
  • 本文言語コード
    JPN
  • 資料種別
    ART
  • ISSN
    03682781
  • データ提供元
    CJP書誌 
ページトップへ